【連載企画】シェフズグリエ 「仲本 結さん」

ABOUT US

ホールスタッフ 仲本 結(ゆい)さん
勤務歴:半年
出身:沖縄県沖縄市
おすすめのメニュー:ゴルゴンゾーラの自家製ニョッキ

シェフズグリエで働くスタッフにフォーカスしたこのコーナー。
お店の魅力をまとめた記事はこちらから

続いてご紹介するのは、くしゃっと笑う表情が素敵な仲本さん。スタッフからもお客さんからも愛される彼女の魅力と、お店への思いを取材しました♡


今年の5月に、系列店の店舗から移動してきた仲本さん。
当時勤めていたお店が閉店する際、自宅から少し離れたシェフズグリエへの移動を提案されました。

一緒に働いていた大好きな先輩方が移動すると聞いて、「絶対わたしも行く!」そう決めたと言います。

お仕事に真剣とはいっても、学生さんなのでまだアルバイトという立場。
そこまでして同じ現場で働きたかった理由とは何だったのでしょうか?

「系列店での勤務を合わせたら約3年になるのですが、実は私、最初は接客が好きではありませんでした。
でも一緒に働いていた人たちのおかげで、自分自身にもお仕事に対しても価値観が大きく変わったんです。
社員やアルバイト関係なく平等な指導や評価をしてくれたり、仕事終わりのオフタイムに何気ない話で盛り上がったり。
私も、オンオフの切り替えができるこんな大人になりたい。一緒に働いていてそう思える先輩方が多かったんですね。
”彼らと一緒に働くことができるなら、場所が遠くても通う!”そう宣言して、迷わずシェフズグリエへの移動を決めました。
その思いは今も変わらず、”類は友を呼ぶ”ではないですが、みなさん本当に尊敬できる方ばかり。本当ラッキーだなっていつも思います!」


お仕事を選ぶ上で、お給料や条件はもちろん大切。でも彼女が何より重視しているのは、”一緒に働く人たち”
信頼できる仲間たちと作り上げる自慢のお店を、これからも素敵な笑顔で守っていってほしいですね。

プライベートでお店を訪れることも多い仲本さん。
何がおすすめかお客様に聞かれた時にすぐ答えられるよう、様々なメニューを研究しているそうですよ。



このコーナーでは、新都心にある「シェフズグリエ」のスタッフさんにフォーカスしたコラムを毎週配信中。
次回の配信もぜひおたのしみに!

店舗紹介記事
店長「山川 遊」
ホール「新垣 芙未香」
料理長「屋嘉比 涼
ホール「川上 来夢」
キッチン「山城 正柄」



シェフズグリエ

住所:那覇市おもろまち4-12-9 2F (シュープラザ近く)
電話番号:098-963-9825
営業時間: 18:00~翌1:00 (L.O.24:00)
(変更となる場合がございますので、来店前に電話確認がおすすめです。)
Facebook:https://www.facebook.com/chefsgrille/
Instagram:https://www.instagram.com/chefs.shintoshin/
Twitter:https://twitter.com/chefs_shin

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。