【連載企画】シェフズグリエ 「島袋 智道さん」

ABOUT US

キッチンスタッフ 島袋 智道(ともみち)さん
勤務歴:8ヶ月
出身:アルゼンチン
おすすめのメニュー:メニューにないものでも、お客様のご要望に精一杯お答えします!

シェフズグリエで働くスタッフにフォーカスしたこのコーナー。
お店の魅力をまとめた記事はこちらから

今回ご紹介するのは、シェフズグリエのキッチンを支える経験豊富な島袋さんです。


アルゼンチン出身の島袋さんは、小さい頃から料理に限らず”ものづくり”が得意。デザインを学んでいた経験もあります。
東京の飲食店で経験を積んだ後、沖縄出身の父の友人に紹介されてシェフズグリエで務めることになりました。

ベテランとしてスタッフからも頼られる存在。彼が思うお店の魅力とは何なのでしょうか?

「一番の強みは、和と洋どちらも楽しめること。ウチは和食居酒屋の系列店が繋がった2店舗経営なので、お客様の食べたいものを幅広い範囲で提供することができるんです。

シェフズグリエの料理は洋食がメイン。でも中には、お刺身やちょっと和のテイストが入ったメニューが食べたいというお客様もいらっしゃいます。

また、よく来てくれる常連さんがいつもと違うメニューを試してみたいとか。

既に来たことがある方もこれから初めてお店に来られる方も、メニューに関しては気軽に相談してほしいですね。
僕らも出来る限りみなさんが食べたい料理を提供したいですし、それができるのがシェフズグリエだから。」

一軒めを隣で楽しんで、二軒めでゆっくり飲むという使い方もできるこちらの店。
お客様のシチュエーションやご要望に合わせて、メニュー以外にも様々な料理を提供してくれます。

「働く僕たちも、和食と洋食の2つを学ぶことができます。お客さんも料理人も毎日新しい楽しさを発見できる場所です。
僕がいつも意識しているのは、提供するサービスを自己満足で終わらせないこと。

サービスや料理への反応や感想を受け入れながら、毎日研究を繰り返す日々です。
お客さんだけでなく、相手を気遣って行動することはチーム同士でもとても大切。

自分の仕事だけにとらわれないで、常に仲間の仕事の動向も意識するよう心がけています。

そう話してくれた島袋さん。
経験豊富な彼の存在は、クオリティの高いサービスと料理が自慢のシェフズグリエを支える大きな力となっているようです。



このコーナーでは、新都心にある「シェフズグリエ」のスタッフさんにフォーカスしたコラムを毎週配信中。
次回の配信もぜひおたのしみに!

店舗紹介記事
店長「山川 遊」
ホール「新垣 芙未香」
料理長「屋嘉比 涼
ホール「川上 来夢」
キッチン「山城 正柄」
ホール「仲本 結」
ホール「島袋 智道」

文章を入力、または / でブロックを選択



シェフズグリエ

住所:那覇市おもろまち4-12-9 2F (シュープラザ近く)
電話番号:098-963-9825
営業時間: 18:00~翌1:00 (L.O.24:00)
(変更となる場合がございますので、来店前に電話確認がおすすめです。)
Facebook:https://www.facebook.com/chefsgrille/
Instagram:https://www.instagram.com/chefs.shintoshin/
Twitter:https://twitter.com/chefs_shin

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。