【連載企画】シェフズグリエ 「新垣 芙未香」

ABOUT US

ホール 新垣 芙未香(ふみか)さん
勤務歴:1年
出身:沖縄県沖縄市
おすすめのメニュー:アンチョビきゅうり、チーズリゾット

シェフズグリエで働くスタッフにフォーカスしたこのコーナー。

お店の魅力をまとめた記事はこちらから

今回ご紹介するのは、店長もその接客の素晴らしさを認めるホールスタッフの新垣芙未香(ふみか)さん。
彼女の魅力とお店に対する思いに迫ります。


新垣さんが飲食業界に入ったのは今から約7年前。初めは和食の分野での接客が中心でしたが、移動がきっかけでここ「シェフズグリエ」で洋食のサービスを学ぶことになりました。

ふみかの良さは、誰に対しても平等なスタンス。それが、お客様への素晴らしいサービスにも繋がっていると思うんです。

そう話してくれたのは、お店全体をまとめる店長の山川さんです。
店長:山川 遊さんの特集記事

仲間に対してもお客様に対しても、同じような気配りとサービスで接するという新垣さんは、山川さんにとっても安心してお客様への対応を任せられる一人。
時には女性スタッフからの相談にのったり、お店の中でも頼れるお姉さんのような存在です。

訪れる人たちの層や雰囲気はもちろん、一緒に働くスタッフも毎日入れ替わるホールというポジションで、常に平等な態度で接客をすることはきっと簡単ではありません。
彼女のサービスはお店以外の場でもその実力が認められており、去年と一昨年に参加した日本一のベストサーバーを決める大会「S1サーバーグランプリ」では、見事地区大会まで勝ち進んだ実績を持ちます。

新垣さんがお客様と接する上で心がけているのは、一体どのようなことなのでしょうか?

「周りへのアンテナは常に張っている方だと思います。
長居したいと思える空間と、心地のいいサービスをどうしたら提供できるのかを考えながら、席によって接客の仕方を変えるよう意識していますね。
これは私だけでなく、店長はじめスタッフみんなが大切にしているお店のテーマ。そこが共通しているから、自信をもってお客様をお迎えできるんだど思います。
キッチンさんのこともとても信頼しているので、ホールだけに目を向けるだけでなくキッチンさんからの意見も取り入れて接客を考えたり、逆にホールの様子はキッチンさんに伝えて常に情報共有ができるようにしたり。

忙しい時も和やかな時も、常にみんなと助け合いながらシェフズグリエを作り上げていきたい。」

そう真剣な表情で話してくれた新垣さん。取材からは、普段の柔らかな笑顔と丁寧な接客とはまた違った、芯の通った強さを見ることもできました。

細かなところまで目を向けた丁寧な接客の中にもアットホームなお店の雰囲気をつくっていきたいそうで、今後は同世代やさらに若い年齢の女性たちにもお店を知ってほしいと言います。
お店で見かけた際にはぜひ声をかけてみてくださいね。



このコーナーでは、新都心にある「シェフズグリエ」のスタッフさんにフォーカスしたコラムを毎週配信中。
次回の配信もぜひおたのしみに!



シェフズグリエ

住所:那覇市おもろまち4-12-9 2F (シュープラザ近く)
電話番号:098-963-9825
営業時間: 18:00~翌1:00(L.O.24:00)
(変更となる場合がございますので、来店前に電話確認がおすすめです。)
Facebook:https://www.facebook.com/chefsgrille/
Instagram:https://www.instagram.com/chefs.shintoshin/
Twitter:https://twitter.com/chefs_shin


ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。