ミ二マムでローカル。新しいゲストハウス型ホテル「LESTEL NAHA」がオープン

ABOUT US

おばあたちで賑わう「太平通り」。

昔ながらのパーマ屋さんや市場が立ち並ぶこの商店街に最近オープンしたのが、地元の人たちも注目する新感覚ホテル「LESTEL(レステル) NAHA」。

コンセプトは“ Less is more “ 。

テレビやアメニティはなく、わずらわしいフロントチェックインもなし。用意されたのは、滞在に必要な最低限のものです。


2階と3階に用意されているのは、様々なタイプのお部屋。※(3階はまだ工事中)

こちらは、素泊まりできるドミトリータイプ。
バックパッカーだけでなく、那覇で飲んだ帰りにもふらっと立ち寄れるのが嬉しいところ。地元の人の間でも話題になりそうです。


ちなみに、各部屋のネーミングもひとひねり。

「JOTOO」や「YUTASHIKU」など、扉にはまさかの沖縄方言が刻まれているんです。


こちらは、シンプルだけど細部のデザインまでこだわったお部屋。

ヨーロッパに住む友達の家に遊びにきたような、わくわくするけどすごく落ち着く不思議な感じ。

インテリアや配色まで、計算されたセンスの良さを感じるお部屋。一度泊まるとまた帰ってきたくなります。

シャワーとお手洗いにも注目。

バスルームがお洒落で綺麗だと、女性は特にテンションがあがりますよね。

「LESTEL HOTEL(レステルホテル) NAHA」の1階には、用途に分かれた2つのラウンジがあります。
入り口近くの「SERVO」は、宿泊者以外も気軽に立ち寄れるカフェ&バー。(2019年10月1日オープン予定)
コーヒー1杯から沖縄野菜たっぷりの朝食、もちろんオリオンビールも提供しています。

”地元の人と旅人が交流し、ガイドブックには載っていない沖縄を体験してほしい”
そんな思いでつくられた「SERVO」。交流会などのコミュニティイベントも定期的に開催されるようです。

奥のスペースは、宿泊者のみ利用可能なラウンジ。
椅子やテーブルが用意されており、事前に相談すれば様々なイベントも計画できます。

BABY SHOWER やバースデーなど、ホテルでお泊まりしながらサプライズもできちゃうのでおすすめです。

まるで商店街の中とは思えないこちらのホテルですが、一歩外に出れば、昔ながらの古き良き光景が広がります。

おばあたちがジューシーやお弁当を販売していたり、暑さをしのいで昼間からうたた寝する猫がいたり。

「LESTEL(レステル) NAHA」は、旅人とローカル、そして様々な情報や文化が集まる、今までになかったスポット。ホテルという枠を超えた、新たな沖縄カルチャーの発信地となるはずです。

今年の9月にオープンしたばかり。みなさんもぜひチェックしてみては?


☑︎LESTEL NAHA
住所:沖縄県那覇市松尾2丁目24-10
TEL : 011-251-2070
Instagram:https://www.instagram.com/lestel__naha/
HP:http://lestel.jp
MAIL : info@lestel.jp

♦お車をご利用の場合
那覇空港より車で約 15 分

♦電車をご利用の場合
那覇空港からゆいレールで牧志駅(8 駅)まで約 16 分
牧志駅より徒歩(900m)で約 10 分


ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。